会津若松市子育て短期支援事業

2019年8月5日

 「会津若松市子育て短期支援事業」は、児童を養育している家庭の保護者が疾病その他の理由により家庭において児童を養育することが一時的に困難となった場合、又は経済的な理由により緊急一時的に母子を保護することが必要な場合などに、一定期間、養育および保護を行う制度です。

 

ショートステイ

 市の委託施設で宿泊による児童の預かりを行います。

実施施設

  • 母子生活支援施設 はる(一箕町大字亀賀字藤原22-16)

利用要件

  • 児童の保護者の疾病、育児疲れ、慢性疾患児の看病疲れ、育児不安、出産、看護、事故、災害、冠婚葬祭、転勤、出張および学校などの公的行事への参加などにより、児童の養育が一時的に困難となった場合
  • 経済的な問題などにより、緊急一時的に母子を保護することが必要な場合

 

利用料

児童

  • 生活保護世帯 及び ひとり親家庭等非課税世帯 0円
  • 非課税世帯 及び ひとり親家庭等課税世帯 900円
  • その他の世帯 2,200円

緊急一時保護の母等

  • 生活保護世帯 及び ひとり親家庭等非課税世帯 0円
  • 非課税世帯 及び ひとり親家庭等課税世帯 200円
  • その他の世帯 500円

※備考

  • 1日当たりかつ1人当たりの金額です。ただし、緊急一時保護の母等の場合には、児童を含んだ利用料となります。
  • 利用者は、利用当日までに施設へ利用料をお支払いください。
  • 食事やおむつ代等の実費は別途かかります。

 

ご利用のながれ

ご利用になる前に

  • 利用を希望される方は、事前にこども家庭課へご相談ください。内容、利用方法についてご説明いたします。
  • 利用要件を満たしていれば、施設に空き状況等を確認いたします。

申し込み

  • こども家庭課の窓口で、申請書に必要書類を添えてご提出ください。

利用決定

  • 申し込み後、利用決定通知書を送付いたします。

ご利用

  • 利用前に施設との面談があります。利用料は当日までに施設へお支払いください。

 

注意事項

  • 直接個人で施設へ申し込みはできません。
  • 施設の空き状況やお子さんの健康状況により受け入れ困難な場合があります。
  • 他の制度を利用できる場合もありますのでご検討ください。(保育所の一時保育事業・病児病後児保育事業・ファミリーサポート事業など)

 

お問い合わせ

  • 会津若松市役所 こども家庭課
  • 電話:0242-23-4545
  • FAX:0242-39-1434
  • メール送信フォームへのリンクメール