グローバル人材育成プロジェクト ワークショップ及び成果報告会実施業務委託業者をプロポーザル(公募)により選定しました

2019年6月25日

 「新生日本・再生故郷実行委員会」では、令和元年度の「グローバル人材育成プロジェクト」におけるワークショップ及び成果報告会の企画・運営業務を行う事業者をプロポーザル方式(公募型)により、募集し、受託候補者を選定しました。

今般、受託候補者と業務委託契約を締結しましたので、選考結果を公表します。

グローバル人材育成プロジェクト ワークショップ及び成果報告会実施業務委託プロポーザル選考結果について

 本業務の選考結果は、次のとおりです。

1 契約締結日

 令和元年6月25日(火)

  

2 受託候補者名

  一般社団法人 Unicul Laboratory

 

3 選考結果表

グローバル人材育成プロジェクト ワークショップ及び成果報告会業務委託 選考結果票.pdf(113KB)

 

 以下、募集を行った際の内容です。

募集案件の概要

 募集する案件の概要は、次のとおりです。

募集する業務名

グローバル人材育成プロジェクト ワークショップ及び成果報告会実施業務委託
参加資格・提出書類等 グローバル人材育成プロジェクト ワークショップ及び成果報告会実施業務委託プロポーザル募集要項」をご覧ください。
選定業者数 1者
選定方法 公募型プロポーザル方式

 

公募スケジュール

【公募日程】

日程 時間 内容 備考

4月22日(月)

  公募開始  
5月20日(月) 午後5時15分まで 「質問書」受付締切  
5月22日(水) 午後5時15分まで 「参加意向申出書」提出締切  
5月27日(月)   「提案書」受付期限

※提出方法に指定があります。

募集要項を十分確認のうえ、提出してください。

5月31日(金)

午後1時30分から ヒアリング・審査委員会  ※詳細な時間は、参加者に別途ご連絡いたします。
6月4日(火)   審査結果通知  

 

質問書に対する回答

 プロポーザルに関する質問は、下記の方法で受け付けます。

  • 提出期限:平成31年5月20日(月) 
  • 提出様式:(第2号様式)質問書 ※下記の「様式」からダウンロードできます。
  • 提出方法:FAXまたは電子メールで提出してください。なお、送信後は電話で必ず着信の確認をしてください。
  • 回答方法:随時、質問者にFAXまたはメールにて回答するとともに、本サイトに掲載します。

 

質問及び回答

質問番号該当箇所質問事項回答回答月日
1

「参加意向申出書」(第3号様式)

 参加意向申請者の連絡先担当者の項目に関してFAX番号は必須でしょうか。FAX番号を持っていない場合は、どのように対応すればよろしいでしょうか。

FAX番号は必須ではありませんので、FAX番号をお持ちでない場合は、その旨を記入してください。 

 5月15日

2

企画提案書「事業者の概要」
(様式2)

  「事業者の概要」の設立年月日に関して、法人化した年月日と団体の設立年月日を記載するのはどちらがよろしいでしょうか。

 団体として設立した年月日と、法人化した年月日の両方を記載してください。

5月15日

 

関係書類

 

「様式」

 【PDF形式】

 

【Word及びExcel形式】

 

お問い合わせ

  • 新生日本・再生故郷実行委員会事務局(会津若松市役所 企画調整課)
  • 電話:0242-39-1201
  • FAX:0242-39-1400
  • 企画調整課